巨人・大竹がCS初白星 勝ち越し呼ぶ熱投に宮本コーチ「陰のMVP」

[ 2019年10月14日 05:30 ]

セ・CSファイナルS第4戦   巨人4-1阪神 ( 2019年10月13日    東京D )

2番手で登板した大竹(撮影・坂田 高浩) 
Photo By スポニチ

 巨人の大竹がCS初勝利を挙げた。6回無死一、二塁からマルテをシュートで三ゴロ、大山、梅野をスライダーで三振。直後の勝ち越しを呼んだ。「(高橋)優貴も頑張って投げていたので何とかカバーしたかった。最高の結果になった」。

 CSは登板全3試合で無失点。宮本投手総合コーチは「田口と大竹が陰のMVP。流れを止めてくれる」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月14日のニュース