埼玉アストライアが優勝 京都フローラに1点差で競り勝つ 加藤がV打 

[ 2019年10月14日 05:30 ]

日本女子プロ野球   埼玉アストライア5―4京都フローラ ( 2019年10月13日    川口市営 )

<埼玉アストライア・京都フローラ>決勝打を放った加藤
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ秋季リーグは、埼玉アストライアが京都フローラに競り勝ち、優勝を決めた。2回に3番・加藤が右翼線へ2点二塁打を放つなど4点を先行。同点の4回にも加藤が中前へ決勝打を放ち、大山監督は「加藤選手がしっかり自分のバッティングをしてくれて、うれしかった」と称えた。

 台風19号の影響を考慮して試合は5回制で実施され、23日のジャパンカップ出場決定戦と26日からの女王決定戦は中止となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月14日のニュース