阪神・近本、虎党・乾の熱烈応援に感謝「来年もよろしくお願いします!」ファンは対談を希望

[ 2019年10月14日 18:50 ]

近本(左)と乾
Photo By スポニチ

 阪神の近本光司外野手(24)が14日、シーズン終盤からセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)にかけてツイッターを通じチームに熱烈な声援を送っていたスペイン1部エイバルに所属する元サッカー日本代表MF乾貴士(31)に感謝の言葉を送った。

 阪神は13日の第4戦に敗れ、CSファイナルステージ敗退が決定。大の虎党を公言する乾は従来通りこの日の試合中も「ナイス犠牲フライ!!先制はでかい」「あー。どんまい。これは大竹投手が凄かった!」「踏ん張ってー!西選手!!」「うわー、意表を突かれた!まさかや」「まだ一点差!まだまだこっから!!」「代打、鳥谷選手!!」などと実に19回を数える怒とうのツイートで阪神勝利を後押ししていた。

 だが、無念の敗退決定。乾は試合終了直後に「長いシーズンお疲れさまでした!!来年も応援します!!楽しいシーズンでした!!」と20回目の投稿で一連のツイートを締めくくっていたが、このツイートに対し、近本が14日になってから反応した。

 近本は「応援ありがとうございました!!タイガースに関するツイートを何度もして下さっていて、とても嬉しかったです!来年もよろしくお願いします!残りシーズン頑張って下さい」と感謝のリプライ。すると、乾もこれに「長いシーズンお疲れさまでした!凄く楽しいシーズンでした。盗塁王と新人安打記録おめでとうございます!!来年も近本選手の活躍期待してます!!ゆっくり休んでください!俺も負けないように頑張ります!!」と返し、これを近本がさらにリツイートする形で区切りがついた。

 競技も年齢も違う2人の心温まる交流。近本のツイートには「お二人の対談とかこのオフ見てみたいです!」との声も届いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月14日のニュース