中日・小笠原、シート登板「良くも悪くもなかった」打者7人被安打3も無四球

[ 2019年10月14日 05:30 ]

シート打撃に登板し、力投する小笠原(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ナゴヤ球場での秋季練習に参加する中日・小笠原がシート打撃に登板。打者7人に対し被安打3ながらも、四つのアウトは全てゴロで奪った。

 「良くも悪くもなかったです」と振り返ったが、無四球と制球面も安定。今季は左肩痛の影響でわずか7試合の登板に終わったが、肩に負担の少ない省エネ投法で新たな活路を見出す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月14日のニュース