巨人・阿部「4番・捕手」で先発「キャッチャーはもう無理だなって姿を見せるよ」

[ 2019年9月27日 05:30 ]

バッティング練習をする阿部(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・阿部は、引退セレモニーが行われる27日の本拠地最終戦に「4番・捕手」として先発出場する。

 先発投手はマシソン、2番手は中大時代からの後輩・沢村。4年ぶりの1軍マスクとなる40歳は、捕手でプレーするのは序盤までとなる見込みで「キャッチャーはもう無理だなって姿を見せるよ」と冗談を飛ばした。ファームの選手にはスーツ姿で引退を報告。来季の入閣が確実視されており「何らかの形でみんなに携わるかもしれないですし、それを夢に残りのCSを勝って、日本シリーズ行けるように頑張ります」とあいさつした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月27日のニュース