ブルワーズ7連勝 地区首位カージナルスに1差 残りはともに3試合

[ 2019年9月27日 11:17 ]

4回に走者一掃の二塁打を放ったブルワーズのアーシア(AP)
Photo By AP

 ナ・リーグ中地区の優勝争いが激しくなってきた。26日、2位のブルワーズは敵地シンシナティでレッズを5―3で下して89勝70敗。7連勝を飾って、この日試合のなかった首位カージナルスとのゲーム差を「1」に縮めた。

 ブルワーズは昨季MVPのクリスチャン・イエリチ(27)を膝の故障で欠いているが、ここ20戦で18勝目を挙げてカージナルスを猛追。レッズ戦では5安打しかマークできなかったが、4回2死満塁の好機でオーランド・アーシア(25)が走者一掃の二塁打を放ち、この回に4点を奪って勝利を収めた。

 ブルワーズの残り3試合の相手は、68勝91敗で西地区最下位に沈んでいるロッキーズ。カージナルスの残り3試合の相手はすでにプレーオフ進出の可能性を絶たれているカブスで、どちらも負けられない3連戦となりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月27日のニュース