横浜の153キロ左腕・及川 プロ志望届提出 高野連公式サイトで公示

[ 2019年9月27日 05:30 ]

キャッチボールをする横浜・及川(撮影・後藤 大輝)  
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補に挙がる横浜の153キロ左腕・及川雅貴投手がプロ志望届を提出した。今夏の神奈川大会敗退後に「プロに行ければ。周囲と相談して決めたい」と話しており、日本高野連の公式サイトで公示された。

 このほか、智弁和歌山の東妻純平捕手、黒川史陽内野手らが提出し、計108人となった。大学では近大の村西良太投手や谷川刀麻外野手(いずれも4年)らが提出し、計81人となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月27日のニュース