原監督、リーグVをファンに報告 阿部を称え「ジャイアンツ史上最強のキャッチャー」

[ 2019年9月27日 21:18 ]

セ・リーグ   巨人6ー4DeNA ( 2019年9月27日    東京D )

<巨・D25>勝利し、ファンの声援に応える阿部(左)と原監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人は今季限りでの現役引退を表明した阿部の引退セレモニーが行われる27日のDeNA戦(東京D)に6―4で勝利した。試合後、リーグ優勝セレモニーも行われ、原監督が感謝のスピーチを行った。

 優勝ペナントとトロフィーを受け取った原監督は「輝かしい令和の時代が幕を開けました。そして令和元年。読売ジャイアンツはペナントレースにおいて優勝することができました。ファンの皆様の声援が我々の力になりました。本当にありがとうございました。そしてファンの皆さま、おめでとうございます。個人的に、私も一番うれしい優勝でした」とあいさつ。

 「選手諸君も坂本キャプテン、菅野会長を中心に懸命に戦いました。やや頼りないところもあり、成長途上のチームですが、結束力、団結力はこれまでの巨人の中でも負けないチームだと思います」とねぎらった。

 そして「あと一山、二山あります。我々の目標は日本一です。どうか達成するよう、みなさんとともに全力で戦います。本当に1年間ありがとうございました」とファンに呼び掛けた。

 「そして、今日はありがとう阿部慎之助。ジャイアンツ史上最強のキャッチャーです。素晴らしい技術、多くのファンに支えられた選手です」と阿部を称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月27日のニュース