ロッテ・石川 西武キラー健在!勘違いで志願の続投「やめておけばよかった」

[ 2019年9月16日 18:48 ]

パ・リーグ   ロッテ9―3西武 ( 2019年9月16日    メットライフD )

<西・ロ>ロッテ先発・石川(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテ・石川が「勘違い」がきっかけの志願の続投で7回8安打3失点。今季最多124球を投げ、チームトップタイの7勝目を手にした。

 6回終了時に100球を超えていたが「(15日に)種市が7回を投げたので、行こうと思った。でも(確認したら)6回だった。やめておけばよかったです」と独特の石川節で振り返った。

 対西武はこれで通算12勝4敗。チームは8勝15敗1分けと苦手にする相手との好相性は、CSでの再戦へ向けても、頼りになる存在だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月16日のニュース