ソフトB松田、300二塁打達成も「勝てなかったのが残念」

[ 2019年9月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5―7日本ハム ( 2019年9月15日    札幌D )

2回無死二塁、先制の適時二塁打を放つ松田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・松田宣が2回無死二塁で先制の左翼線二塁打を放ち、通算300二塁打を達成した。「うまく打つことができた。勝てなかったのが残念」。

 今季は通算250本塁打に始まり、1500安打、1500試合出場もクリアした。「今年達成できる記録は達成したので、あとは全試合出て、チームの優勝のために必死に頑張りたい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月16日のニュース