楽天3連敗で優勝完全消滅 石橋粘投も打線が由伸攻略できず

[ 2019年9月16日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1―7オリックス ( 2019年9月15日    京セラD )

先発の石橋(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 楽天は3連敗を喫し、リーグ優勝の可能性が完全に消滅。先発の石橋は5回2/3を3失点と粘るも、今季初対戦だった相手先発・山本から1得点しか奪えなかった。

 「相手が山本なのでチャンスは少ないと思っていた。序盤の失点を防がないといけなかった」と平石監督。試合後に西武が勝利したことで優勝の可能性が消えた。残り9試合。CS進出に目標を切り替え、1ゲーム差で追う3位・ロッテに食らいつくしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月16日のニュース