中日8年連続V逸が決定 山井が今季最短KO 三ツ間は痛恨被弾で初黒星

[ 2019年9月16日 05:30 ]

セ・リーグ   中日2―6DeNA ( 2019年9月15日    ナゴヤD )

4回途中で降板する山井(中)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は投壊でまたも4位浮上を逃し、8年連続のV逸が決定。与田監督は「優勝、CSがなくなるからといって、戦いをやめるわけにはいかない」と現実を受け止めた。

 先発・山井が3回2/3を7安打2失点で今季最短降板。毎回、先頭打者に安打を許すなど終始不安定な内容で「今日はすみません」とうつむいた。2番手・三ツ間も同点の5回にロペスに決勝2ランを被弾し今季初黒星。指揮官は「こういう時もある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月16日のニュース