ヤクルト・広岡 2戦連発となる同点弾!自身初の2桁本塁打に王手

[ 2019年9月16日 15:38 ]

<広・ヤ>2回1死、広岡は右越えにソロ本塁打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの広岡大志内野手(22)が自身初の2桁本塁打に王手をかけた。

 16日の広島戦(マツダ)に「6番・遊撃」で先発出場。1点を追う2回1死から大瀬良の外角への145キロ直球を流し打ち。右翼席に運んだ。

 2本塁打をマークした前日15日に続き2戦連発となる同点弾。「力のある投手なので、コンパクトに力負けしないように心掛けました」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月16日のニュース