【16日のファーム情報】阪神・藤浪が6回8安打3失点で3勝目

[ 2019年9月16日 20:17 ]

<ウエスタン 中・神> 先発し6回3失点の藤浪 (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは16日、イースタン・リーグの西武―ロッテ戦(西武第2)、巨人―楽天戦(ジャイアンツ)が雨天中止。ウエスタン・リーグと合わせて3試合が行われた。

 ヤクルトはDeNA戦(バッティングパレス相石スタジアムひらつか)で毎回の20安打を放って14―1で大勝。育成選手の松本友が5安打1打点。先発9人のうち8人が打点をマークした。坂口が9回に3号ソロ。先発・山中は7回5安打無失点で5勝目(7敗1セーブ)を挙げた。DeNA先発・京山は6回12安打5失点で4敗目(7勝)。細川が8回に14号ソロ。

 阪神は中日戦(ナゴヤ)に9―4。先発・藤浪が6回8安打3失点で3勝目(5敗)を挙げた。ドラフト2位・小幡が3安打。中日先発のドラフト3位・勝野は1回2/3を7安打7失点(自責4)で4敗目(1勝)。ドラフト1位・根尾は3安打1打点だった。

 広島―ソフトバンク戦は5―5で引き分け。広島先発・ローレンスは5回6安打3失点。ドラフト3位・林が3安打4打点と活躍した。ソフトバンクは増田が3回に7号ソロ、長谷川勇が4回の8号ソロなど3安打を放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月16日のニュース