U18侍 台風15号の影響で27時間遅れでの帰国

[ 2019年9月10日 20:33 ]

<Uー18日本代表帰国>成田空港に到着した佐々木(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 「第29回WBSC U18W杯」に出場した高校日本代表が10日、韓国・釜山から1日遅れで帰国した。

 当初は9日の14時の便で帰国予定も、首都圏を襲った台風15号の影響で搭乗予定の飛行機が欠航。振り替え便に乗り込んだこの日は、午後16時40分に金海国際空港を出発すると19時に成田空港に到着した。およそ27時間遅れでの帰国となった。

 出発前には解団式が行われて永田裕治監督から「ごくろうさま。我々は持てる力は全部出し、精一杯やった。日の丸の誇りとプライドを胸に、この経験を糧に次のステージでも頑張ってほしい」とメッセージ。これで代表メンバーは解散となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース