楽天・浅村、不振脱却V打!9月打率・087「今まで感じたことのないキツさ」

[ 2019年9月10日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天6―4オリックス ( 2019年9月9日    楽天生命パーク )

8回1死二、三塁から浅村は中前に勝ち越しの2点タイムリー(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 楽天・浅村は同点の8回1死二、三塁で、狙い通り「若いカウントの甘い球」を叩いて勝ち越しの2点中前打を放った。ボール先行なら敬遠に切り替わる状況。増井が1ボールからストライクを取りにくると読んで、その直球を捉えた。

 8月は不振で、9月も23打数2安打の打率・087。2回には「今まで感じたことのないキツさ」を振り払う13試合ぶりの29号同点ソロで3安打3打点の活躍。負ければ今季ワーストの借金2の危機を乗り切り、勝率5割に復帰。3位・ロッテと0・5ゲーム差を守った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース