広島・大瀬良 仲間に感謝!8回無失点で11勝目「バックが素晴らしい守備をしてくれた」

[ 2019年9月10日 22:00 ]

セ・リーグ   広島3-0中日 ( 2019年9月10日    マツダ )

<広・中>ヒーローインタビューを終え笑顔でポーズの(左から)大瀬良、西川、小園 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島の大瀬良が6連勝と勢いに乗る中日打線を8回6安打無失点に封じ11勝目。「初心に帰ってしっかりと腕を振って投げようと、その結果が長いイニングを投げられたのかなと思います」と喜んだ。 試合結果

 3回以降は毎回走者を出しながらも無失点の内容に「バックが素晴らしい守備をしてくれて、励ましをもらいながらですけど、本当に心強い守りと攻撃に助けてもらいました」とチームメートに感謝。4回は菊池涼が華麗なジャンピングスローで三ゴロ併殺打を完成させ「難しい打球だったと思うんですけど、2つアウトを取ってくれて嬉しいかったです」と感心しきり。

 8回、堂上の打球を好捕した西川のプレーに対しては「正直抜けたかなと思ったんですけど、龍馬(西川)が本当に素晴らしいファインプレーをしてくれて8回を投げ抜くことが出来ました。本当に感謝しています」と、この日16号先制ソロを放つなど攻守に貢献してくれた味方を称えた。

 最後に「大事な7連戦の頭ということで気合入れて入ることができました。明日からも厳しい試合が続くと思いますが応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月10日のニュース