阪神・藤川 同世代で現役引退を表明したヤクルト・館山労う「自分では想像できない乗り越え方を」

[ 2019年9月10日 16:16 ]

阪神・藤川投手
Photo By スポニチ

 阪神・藤川球児投手(39)が10日、同世代で現役引退を表明したヤクルト・館山昌平投手(38)について言及し、労いの言葉を送った。

 敵軍ながら先発、中継ぎ、抑えとすべてのポジションで腕を振ってきた姿を「タフで万能で、チームに1人いるか、いないか…いないチームもあるんじゃないかなと。1人の能力で何人ものパワーに変わる」と評した。故障が多かったことについても「自分のことよりチームのことを考えて。その分、故障もあってメスも入れないといけなかった。自分では想像できない乗り越え方をしてきている」と右肩、右肘など9度の手術を経てカムバックしてきた姿に敬意を表した。

 また、本人だけでなく「今後の選手にとってもすごく財産になる。みんなが為になるような生き方をしている」と、背中を見てきたヤクルトの後輩たちにとっても大きな存在であることを認めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース