DeNA・梶谷 スーパープレー連発! フェンス激突しながらゲレーロ打球を好捕

[ 2019年9月10日 19:27 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2019年9月10日    横浜 )

<D・巨>初回無死、亀井の打球を好捕する右翼手・梶谷(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 DeNAの梶谷隆幸外野手(31)がビッグプレーでリーグ単独トップの14勝目を狙う先発左腕・今永を救った。

 1点リードの4回2死。ゲレーロの打球は右翼手・梶谷の頭上を襲った。同点打か、と思われた瞬間、梶谷はフェンスに張り付いて猛然とジャンプ。グラブをはめた左手を思い切り伸ばし、ここしかないというタイミングでキャッチした。スタートを切っていた二走・岡本は慌てて帰塁。続く大城が捕邪飛に倒れ、巨人に同点を許さなかった。

 超のつくファインプレーにスタンドからは大きな拍手。梶谷は初回にも1番・亀井の鋭いライナーをスライディングしながら好捕。21年ぶりの大逆転Vへ。半端ない気合を感じる梶谷の好プレー連発となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース