阪神・糸原が先制打!初回にヤクルト先発・高橋の立ち上がり攻める

[ 2019年9月10日 18:43 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年9月10日    甲子園 )

<神・ヤ>1回1死満塁、糸原は左前に先制の適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 猛虎打線がヤクルト先発・高橋の立ち上がりを攻め立てた。

 1死二塁から福留が四球。マルテも死球で満塁の好機をつくると5番の糸原が外角直球を左前に運び、先制の適時打を放った。

 8日の広島戦に続く適時打が飛び出して幸先のいいスタートを切ったが、なおも1死満塁のチャンスに大山が見逃し三振。続く中谷も右飛に倒れて、追加点は奪えなかった。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース