茨城国体で星稜VS智弁和歌山 夏の甲子園の激闘再び

[ 2019年9月10日 05:30 ]

 日本高野連は9日、茨城国体の高校野球(29日~10月2日)の組み合わせを別表の通り発表した。

 12校が出場する硬式の部はノーブルホームスタジアム水戸で開催。準優勝の星稜は夏の甲子園で延長14回の激闘を演じた智弁和歌山と29日に再び対戦することが決まった。奥川恭伸投手(3年)らもメンバー入りする見通し。J:comスタジアム土浦で行われる軟式の部は全国選手権を3連覇した中京学院大中京(岐阜)が初戦で鹿児島実と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース