マー君11勝目ならず レッドソックス戦4回4失点で降板「アジャストできなかった」

[ 2019年9月10日 02:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース10―5レッドソックス ( 2019年9月8日    ボストン )

レッドソックス戦に先発し、4回4失点だったヤンキース・田中
Photo By 共同

 ヤンキース・田中はレッドソックス戦に先発し、4回8安打4失点で11勝目は手にできなかった。「今日は違ったやられ方をした。ゲームの中でしっかりとアジャストができなかった」。

 今季過去2試合で防御率40・50の雪辱を期して臨んだが、3回は2ラン、4回は3長短打で2点を失った。「チームの勝利のこと考えたらしょうがない」とリードしている展開での80球降板を受け止めた右腕。「投げているボール自体はこれまでに比べたらはるかにいい。割り切ってポジティブに考えていく」と話した。 (杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース