阪神・鳥谷 代打で登場、中飛に倒れるも甲子園は大歓声

[ 2019年9月10日 20:25 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年9月10日    甲子園 )

<神・ヤ>5回2死一塁、鳥谷は代打で登場するも中飛に倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の鳥谷が先月31日に今季限りでの退団を表明してから初めて本拠地・甲子園の打席に立った。

 5回2死一塁で9番・島本に替わって「バッターは鳥谷」とコールされると満員の甲子園のファンから大歓声が沸き起こった。結果は初球の143キロ直球を打ち上げて中飛に倒れたが、虎党は大いに盛り上がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月10日のニュース