DeNA木塚コーチ 42歳の誕生日「プレゼント?チーム勝ってくれたことが一番」三嶋はお立ち台で祝福

[ 2019年7月19日 22:52 ]

セ・リーグ   DeNA3―2中日 ( 2019年7月19日    横浜 )

<D・中>お立ち台でタオルを掲げる(左から)ロペス、三嶋、平良(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ブルペン担当の木塚敦志投手コーチが、自身の42歳の誕生日にチームが白星を挙げたことを喜んだ。

 「プレゼント?チーム勝ってくれたことが一番。幸せです」
 1点差に迫られた8回2死一、三塁では、4番手の三嶋が京田を一ゴロに仕留めてピンチ脱出。お立ち台では「今日は木塚コーチの誕生日。勝てて良かった!」とコーチのバースデーを祝福した。

 そのコメントはミーティング中で聞くことはできなかったという木塚コーチ。それでも「本当に投手陣が良く粘ってくれた」と笑顔で球場を後にした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月19日のニュース