巨人 主砲・岡本が17号ソロ リードを2点に広げる「とにかく、打てて良かった!」

[ 2019年7月19日 19:23 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2019年7月19日    マツダ )

<広・巨>3回表無死、岡本は左越えにソロ本塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 巨人の若き主砲・岡本和真内野手(23)が広島のエース大瀬良から3回に追加点となる左越え17号ソロ本塁打を放った。

 「4番・左翼」で先発出場。初回に敵失で1点先制して迎えた3回、先頭で入った第2打席で、カウント1ボール2ストライクからの内角直球を左翼スタンドへ叩き込んだ。

 岡本の本塁打は16日ヤクルト戦(神宮)の第1打席以来2試合&10打席ぶり。「良い感触でした。とにかく、打てて良かった! いい追加点になりました」とコメントした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月19日のニュース