筒香が5試合連続安打、ここ3戦マルチ「感じはずっといい」3割目前に

[ 2019年7月20日 00:04 ]

セ・リーグ   DeNA3―2中日 ( 2019年7月19日    横浜 )

<D・中>初回1死、右越え二塁打を放つ筒香(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの主砲・筒香が5試合連続安打、そして3試合連続マルチ安打と好調をキープしている。

 「オールスターの前から(打撃の)感じはずっといい」。初回1死では柳の初球を「打てるボールはいこうと思った」と積極的に打って右中間二塁打。ロペスの3ランで先制のホームを踏んだ。5回2死でも右翼線に鋭く運ぶ安打。これで打率・296と3割も目前となった。

 15日の広島戦から2番に入っているが「打順はそんなに意識せず、変わらずやっている」。その存在感は、やはり絶大だ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月19日のニュース