元巨人のマイコラスが5勝目 自己ワーストの連敗を5で阻止

[ 2019年6月18日 12:56 ]

マーリンズ戦で今季5勝目を挙げたカージナルスのマイコラス(AP)
Photo By AP

 2015年から巨人に3季在籍したカージナルスのマイルズ・マイコラス投手が17日、地元セントルイスで行われたマーリンズ戦で今季15回目の先発。6回を投げて6安打、無四球、無失点で今季5勝目(7敗)を挙げた。昨季ナ・リーグ最多タイの18勝(4敗)を挙げたマイコラスは5月以降に調子を落とし、5月6日のフィリーズ戦で4勝目を挙げたあとは自己ワーストの5連敗を喫していた。

 試合はナ・リーグ中地区3位のカージナルスが5―0で勝って37勝34敗。マーリンズはここ4戦で3敗目を喫して24勝45敗となった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月18日のニュース