DeNA・筒香 不振欠場乗り越え、出場14試合ぶりマルチ 逆方向への2本に「良い感覚が残りやすい」

[ 2019年6月18日 22:13 ]

交流戦   DeNA3―0日本ハム ( 2019年6月18日    横浜 )

 2試合ぶりにスタメン復帰したDeNA・筒香嘉智外野手が、出場14試合ぶりのマルチ安打をマークした。

 4回1死から左翼線二塁打を放つと、7回無死では公文の直球を左前へ。逆方向への2本に「あっちにきっちり打てるのは良い感覚が残りやすい。チーム3連戦のアタマ(初戦)を取れたのでそれは良かったと思います」とうなずいた。

 交流戦は不振に苦しみ、16日のソフトバンク戦は欠場。故障以外では今季初めてだった。主砲は「チームの力になりたい気持ちはあったが、監督にリフレッシュしてくれた言われていろいろ考え直す時間になった」と振り返り「また明日から頑張ります」と力強く話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月18日のニュース