広島アドゥワ、21日オリ戦先発へ調整 2軍で無四球完封「低めの大事さ改めてわかった」

[ 2019年6月18日 05:30 ]

広島・アドゥワ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 2軍で調整中だった広島・アドゥワが17日、本拠地マツダスタジアムでの投手指名練習に合流し、先発が見込まれる21日のオリックス戦に向けて汗を流した。

 「低めの大事さが改めてわかった。1回下でできたことが、上でもできるかわからないけど、意識を持ってやるしかない」

 2日の阪神戦で2回7失点KOされ、中継ぎ転向した6日の西武戦でも5回4失点。翌7日に抹消され、12日のウエスタン・ソフトバンク戦で9回を無四球完封していた。佐々岡投手コーチは「本来は2軍で2~3試合というところだけど、中継ぎ8人を崩したくないし、(先発が)こういう状況なので」と説明した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月18日のニュース