つば九郎、俳優業継続に意欲「2とうりゅうで いきていきたい」

[ 2019年6月18日 13:24 ]

つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルト球団と小川泰弘投手(29)がスイスの高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」とのスポンサー契約を更新し、18日に神宮球場で発表会見を行った。

 会見にはつば九郎も同席。スタイリストに用意されたというチェックのシャツを着て登場した。司会者からファッションの自己採点を求められると「100てんだけど もでるが20てん」と自虐的に語った。ネット配信ドラマ「つばめ刑事」に出演したことを振られると「2とうりゅうで いきていきたい」と今後も俳優業を継続する意向を示し笑いを誘った。

 小川は後半戦に向けて「難しい戦いが続いているが、限界への挑戦を続けながら戦いたい。しっかり巻き返せるように頑張りたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月18日のニュース