DeNA・ソト、先制20号ソロ!「自分が強い打球を打てる球を狙っていた」

[ 2019年6月18日 20:53 ]

交流戦   DeNA3―0日本ハム ( 2019年6月18日    横浜 )

<D・日>4回1死、左越えソロを放つソト(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの投打ががっちりとかみ合い日本ハム戦4連勝とした。

 4回に先制点となる20号ソロを放ったソトは「凄く嬉しいです。感触も良かったです。低いボールでしたけど自分が強い打球を打てる球を狙っていたのでそれが上手くいって良かったです」と話し、続けて「たくさんファンの声援が力になりました。そしてピッチャーを助けることが出来て良かったです」と話した。

 交流戦13試合で5本塁打と打撃が好調なことについても「感触が少しずつ良くなっています。これからチームにもっと貢献していきたいです」と語った。

 最後は今後に向けてひと言「ガンバリマス」と日本語で締めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月18日のニュース