DeNA・ラミレス監督 ソトのタイムリーに「変えずに3番で使った効果が出た」

[ 2019年5月17日 22:35 ]

セ・リーグ   DeNA4―3ヤクルト ( 2019年5月17日    神宮 )

<ヤ・D>3回2死二塁 適時二塁打を放つソト (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAは1点差の勝利で借金を10に戻した。ラミレス監督は「今日はリリーフが踏ん張ってくれた。リードを守り切ってくれた」と無失点リレーを見せたパットン、エスコバー、山崎を称えた。

 打線は3回に神里、宮崎、ソトの3者連続適時二塁打が飛び出し、4回にはロペスのソロで追加点を奪った。不振に苦しむソトが1日以来の打点をマーク。試合前、助っ人のスランプ脱出を信じて起用し続ける方針を語っていた指揮官は「変えずに3番で使った効果が出た。少しずつ調子は上がってきている。あの打点がなければ勝てていなかった」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月17日のニュース