DeNA・浜口 約1カ月ぶりに1軍合流「待ち遠しかった」4月に右ふくらはぎに打球

[ 2019年5月17日 17:47 ]

 DeNAの浜口遥大投手が17日、1軍に合流した。19日のヤクルト戦(神宮)に先発予定。

 4月17日の中日戦で右ふくらはぎに打球を受け、同19日に出場選手登録を外れていた。約1カ月ぶりの1軍で、キャッチボールやダッシュで汗を流し「待ち遠しかった。いい形で来ていたけど、投げることができなくなった。また一から、いい投球ができるようにしたい」と笑顔で意気込みを口にした。

 今季3試合に登板して1勝1敗、防御率1・71と好調だった中でアクシデントで離脱していた。頼もしい左腕が再び先発枠の一角として投手陣をけん引していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月17日のニュース