ヤクルト・青木 通算100号本塁打「なんとか勝ち試合にしたい」

[ 2019年5月17日 19:36 ]

セ・リーグ   ヤクルト―DeNA ( 2019年5月17日    神宮 )

<ヤ・D>44回無死 通算100号となるソロ本塁打を放ちつば九郎から花束を贈られる青木 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日米で活躍を続けるヤクルト青木が、また一つ偉業を達成した。

 4回。先頭で打席に入ると、DeNA・今永の真ん中低め148キロ直球を左翼席に運んだ。今季6号は、史上292人目となる通算100号本塁打。4点を追う展開での記念弾に「打ったのはストレートです。100号の記念のホームランを打ったのでなんとか勝ち試合にしたいと思います」。一塁ベンチに戻り、花束を受け取った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月17日のニュース