阪神・梅野 “打ち直し”で同点の左前タイムリー

[ 2019年5月17日 20:12 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2019年5月17日    甲子園 )

<神・広>6回裏1死満塁、梅野は左前に適時打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神は1点ビハインドの6回。1死満塁の好機で梅野が同点の左前打を放った。前の4回2死一、二塁のチャンスでも右前打を放っていたが、二塁走者の大山が本塁憤死。無得点に終わっていたとあって、“打ち直し”での一打に満面の笑みを見せた。

 続くマルテも強烈な打球を左前に運んで逆転に成功。序盤から攻略に苦戦した広島先発・床田をマウンドから引きずり下ろした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月17日のニュース