ヤクルト・青木 「スカパー!サヨナラ賞」に選出 4月6日の中日戦で決めた

[ 2019年5月17日 17:12 ]

 ヤクルト・青木が17日、3、4月度の「スカパー!サヨナラ賞」に選出された。

 月間を通じて最も劇的なサヨナラ打を表彰するもの。青木は4月6日の中日戦(神宮)で、同点の延長12回2死から左越えの代打サヨナラアーチを描いた。青木は「このような賞を獲ることができて光栄です。12回に最後の最後に決められたことをうれしく思う。みんなが粘って同点で迎えた打席だったので、何とか決めたいという気持ちでした」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月17日のニュース