20年都市対抗野球は11月に開催 五輪開催での措置 日本選手権を7月に

[ 2019年5月17日 15:47 ]

 日本野球連盟(JABA)の定時評議員会が17日、都内で行われ、2020年東京五輪開催を受け、例年7月に行われる都市対抗野球(東京ドーム)を11月22日から12月3日、秋に開催される日本選手権をほっともっとフィールド神戸と京セラドームで7月2日から15日で実施される案が発表された。

 五輪開催期間の警備上の問題や宿泊先の確保などが懸念されるための措置。

 これに伴い、優勝チームに日本選手権出場権が与えられる対象JABA11大会は5月中旬まで、同各地区最終予選は5月末までに終了する方針。

 都市対抗野球は予選を8月から開始し、原則10月上旬までに終了する予定だ。

 例年夏に開催される全日本クラブ野球選手権も5月25日から28日までに前倒しとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月17日のニュース