ソフトB・甲斐 V弾&好リードで高橋礼援護「一人の打者としてやるべきことを」

[ 2019年5月17日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5-1西武 ( 2019年5月16日    ヤフオクD )

7回2死、右中間にソロを放つ甲斐(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・高橋礼の快投を支えた女房役の甲斐が決勝弾を放った。1―1の7回2死、2ボール2ストライクから5球目の直球を捉えた。

 「入れという気持ちで走った」。打球は右中間テラス席に突き刺さる4号ソロ。お立ち台では高橋礼に「次の試合も必ず打ってください」とリクエストされ「僕が塁に出ればチームに貢献できる。一人の打者としてやるべきことをやりたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月17日のニュース