大谷同僚の二刀流・ウォルシュが初昇格即3安打「チームに価値を」

[ 2019年5月17日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス7-8ツインズ ( 2019年5月15日    ミネアポリス )

 メジャー初昇格した投打二刀流のエンゼルス・ウォルシュが「8番・一塁」で初出場し、いきなり3安打を放った。

 主に一塁と外野を守り、救援左腕としても期待される25歳。「とても興奮した」と喜び、大谷については「同じレベルで語ることはできない。彼は先発のエースで4番打者の力がある。僕はただチームに価値をもたらす選手になりたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月17日のニュース