都市対抗野球 東京五輪開催で20年は11月実施へ

[ 2019年5月17日 05:30 ]

 2020年東京五輪開催を受け、例年は7月に行われる社会人野球の都市対抗(東京ドーム)を20年は11月、秋開催の日本選手権(京セラドーム)は20年の大会が夏の実施となることが16日、関係者の話で分かった。五輪開催期間は警備上の問題が生じるうえ、宿泊先の確保やプロ野球との日程調整が懸念されるため。日本野球連盟(JABA)の評議員会が開かれる、17日にも正式発表される。

 また、今年6月で任期満了となるJABAの清野智会長(71)は17日に再任される見通しだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月17日のニュース