日本ハム中田 サヨナラ賞に笑顔「名誉ある賞をいただき感謝」

[ 2019年5月17日 13:00 ]

<3、4月度月間「スカパー!サヨナラ賞」受賞式>倉持明日香(右)と賞金パネルを手に笑顔の中田(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムの中田翔内野手(30)が17日、セ・パ両リーグが制定する月間「スカパー!サヨナラ賞」の3、4月部門を受賞。トロフィーと賞金30万円を手にして「名誉ある賞をいただき、感謝しています」と笑顔で語った。

 対象となったプレーは3月29日に札幌ドームで行われたシーズン開幕のオリックス戦。3―3で迎えた延長10回1死満塁で左中間席にサヨナラ満塁弾を運び、チームに4年ぶりとなる開幕戦白星をもたらした。開幕戦でのサヨナラ満塁弾は史上3人目で、開幕延長戦での満塁本塁打は史上初の快挙だった。

 中田は当時を振り返り「球場のボルテージも一気に上がって、いい意味で興奮して打席に入れました」と笑顔。主将2年目の4番の一振りで劇的な勝利を飾ったチームは、昨季に西武に3連敗を喫してつまずいた開幕3連戦を2勝1分けで終えた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月17日のニュース