ソフトB今季初の零敗…工藤監督、涌井に脱帽 6失点の東浜「100%僕の責任」

[ 2019年4月16日 21:22 ]

パ・リーグ   ロッテ6―0ソフトバンク ( 2019年4月16日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>6回無死、角中にソロ本塁打を浴びる東浜 (撮影・白鳥 佳樹)   
Photo By スポニチ

 ソフトバンクはロッテ・涌井に2安打に封じられ、今季初の零敗を喫した。

 工藤監督は「(涌井は)いいコースに行っていたし、ビシビシ決められたらそう簡単に打てない。今日は向こうが上だった」と話した。

 先発の東浜は、3回にレアードに満塁弾を浴びるなど6回6安打6失点。「今日の負けは100%、僕の責任」と悔やんだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月16日のニュース