西武・本田「凄くうれしい」初仙台凱旋登板で雄姿見せる

[ 2019年4月16日 05:30 ]

4日の西武戦で初白星を挙げた本田
Photo By スポニチ

 仙台出身の西武・本田が17日に自身初の凱旋登板を果たす。

 4日のロッテ戦では4年目でプロ初勝利を飾った。その後、2軍で調整していたが、左肩肘炎症の武隈に代わって、チャンスが再び巡ってきた。

 東北学院大まで過ごした故郷での初の1軍登板に「ずっと投げたいと思っていた。みんなから仙台で見たいと言われていた。凄くうれしい」と笑顔。元同僚の浅村との対決にも「凄い打者。自分ができるのは、丁寧に低めに投げること」と静かに闘志を燃やした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月16日のニュース