中日 上茶谷KOでオープン戦の借り返した!3回平田が口火弾

[ 2019年4月16日 19:53 ]

セ・リーグ   DeNA―中日 ( 2019年4月16日    ナゴヤD )

<中・D>3回裏無死、平田は先制となる左越えソロホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日が新人右腕にオープン戦の“借り”を返した。

 相手先発・上茶谷から4回までに5点を奪いノックアウト。口火を切ったのは平田だ。右手を痛めていたため、10日の巨人戦以来、4試合ぶりの出場となった背番号6が3回に先制ソロ。真ん中に甘く入ったスライダーを左翼席に運び「上手く打てて良かったです」と笑みをこぼした。

 この回、なおも1死一、三塁から福田の右犠飛で追加点を奪うと、高橋、阿部の連続適時打でさらに2点を奪取。4回にも1死満塁と好機をつくり、ビシエドの三ゴロの間に5点目を加えた。

 上茶谷とは3月7日のオープン戦(ナゴヤ球場)で対戦。だが、4回まで完全投球をくらい、なす術無く敗戦した。その鬱憤を晴らすように相手右腕に9安打を浴びせ、マウンドから引きずり下ろした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月16日のニュース