オリックス吉田正が大暴れ4の4、3打点 13安打9点で快勝

[ 2019年4月16日 20:47 ]

パ・リーグ   オリックス9―0日本ハム ( 2019年4月16日    京セラD )

<オ・日>1回裏1死一塁、吉田正は右越えに先制の2点本塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 オリックスは13安打で9得点を奪い快勝。初回に吉田正の4号2ランで先制し、3回に吉田正の適時二塁打とロメロの2点適時打で3点を加えて主導権を握った。吉田正は4打数4安打3打点と大暴れ。メネセスは4回に2号ソロ、8回には3号ソロを放った。アルバースが5回無失点で今季初勝利。

 日本ハムは投打ともに精彩を欠き、連勝が3で止まった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月16日のニュース