日本ハム・マルティネス リハビリ遅れ…再来日5月上旬に延期

[ 2019年4月16日 05:30 ]

 右前腕屈筋損傷の診断を受け、米国へ一時帰国している日本ハム・マルティネスの再来日が5月上旬に延期となった。

 16日に再来日する予定だったが、吉村浩GMは「ノースローの期間が長くなったのは事実」と当初の2週間ノースローの予定からリハビリ計画が遅れていると明かした。実戦復帰の時期は未定だが、米国で投球練習を行える状態となってから再来日する予定で「慎重にやっていこうということ」と説明した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月16日のニュース