1番打者不振のロッテ、井口監督「そろそろ固定したい」 16日は荻野起用へ

[ 2019年4月16日 17:08 ]

 ロッテの井口資仁監督(44)は16日、同日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)で荻野貴司外野手(33)を「1番」に起用する考えを明かした。

 「貴司(荻野)を1番で行きます。そろそろ、固定したい」

 今季14試合で1番に先発起用の選手は55打数5安打の打率・091。1番打者の不振が、5・5ゲーム差の最下位に沈む一つの要因になっている。

 その中で荻野は2試合に1番で先発起用され、8打数3安打の打率・375、1打点と結果を残している。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月16日のニュース