ロッテ涌井、2安打無四球完封!4回以降は1人の走者も許さず チームの連敗止めた

[ 2019年4月16日 21:05 ]

パ・リーグ   ロッテ6ー0ソフトバンク ( 2019年4月16日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>力投する涌井 (撮影・白鳥 佳樹)   
Photo By スポニチ

 ロッテは先発・涌井が2安打完封で今季初勝利。4回以降は1人の走者も許さぬ快投で、無四球で7奪三振。チームの連敗を4で止めた

 打線は1―0で迎えた3回にレアードが8号満塁本塁打を放ち、6回に角中のソロで加点した。

 ソフトバンク先発の東浜は制球に苦しみ、6回6失点で初黒星を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月16日のニュース