中日 開幕投手は笠原 与田監督が明言「チームの将来を考え」

[ 2019年3月19日 11:10 ]

中日の笠原祥太郎投手
Photo By スポニチ

 中日の笠原祥太郎投手(24)が3月29日のDNA戦(横浜)で自身初の開幕投手を務めることが決まった。与田監督が19日、「本人には伝えましたよ。嬉しそうな表情をしていました」と明言した。

 笠原は昨季チーム2位タイの6勝をマーク。オープン戦でも好投が続いていた。

 指揮官は笠原を抜てきした理由について「チームの将来を考え、若い子が引っ張っていってほしい。2019年の開幕投手がきっかけになったという年にしてほしい」と話した。さらに与田監督は「3月頭にはほぼほぼ笠原に決めていた」と明かした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月19日のニュース