ロッテ レアード 念願の「冠すし」販売 1日限定54食

[ 2019年3月19日 05:30 ]

ロッテ・レアード
Photo By スポニチ

 ロッテは今季開幕となる29日の楽天戦(ZOZOマリン)から「レアードの幕張すし」(1050円、税込み)を販売する。

 本塁打後の「寿司ポーズ」が代名詞だが、日本ハム時代を通じても初の「冠すし」。5貫入り(大エビ3貫・のどぐろ2貫)で背番号にちなみ1日限定54食。本塁打を放った翌日には本数×100円引きなど検討中だ。「札幌ドームには自分の寿司メニューはなかった。とてもうれしいよ」と本人も念願の一品に大喜びだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月19日のニュース